« おおお!!! | トップページ | バーミヤンに続いて・・・ »

NHKから演劇が消えるらしいです。

今日の朝日新聞朝刊の文化欄。
「上質の教養・娯楽に重点
 NHKBS、2チャンネルに統合・再編
 地上波と重複減らす 演劇は廃止」
の文字が。

なんでも、現在NHKのBSは、「BS1、BS2、BSハイビジョン」と3チャンネルあるのですが、これが4月から、地上デジタル放送完全移行を控えた再編で、「BS1、BSプレミアム」の2チャンネル体制になるんだそうです。

これは、地上波の難視地域対策として、6割は地上波と同じ番組を放送していたBS2を、衛星を通じて地上波が見られる環境が整ったことによって、同じ番組を放送する意義がないと考えた結果なんだとのこと。

まあ、そういう無駄を省いていくことは今の日本の財政を考えると必要なのかもしれないんですけど、その煽りをくらったのが演劇、なのは納得いかないなあ。

結果として、金曜夜教育テレビの「NHK芸術劇場」と金曜深夜BS2の「ミッドナイトステージ館」は3月に終了。

なお、新しく再編されるBSプレミアムは「本物志向の教養・娯楽」チャンネルをうたい、「紀行」「自然」「美術」「歴史」「宇宙」「音楽」「シアター」という七つの分野の番組を重点的に放送、40~50代を主なターゲットにする、とあるが、
BS2の「プレミアムシアター」はBSプレミアムに移行するものの、
「日本で上演される演劇は基本的に扱わない」んだそうだ。

これはどう理解するべきなんでしょう??

国内で上演されている演劇は、「本物志向の教養・娯楽」には含まれない、とNHKは考えてるのかなあ。
40過ぎたいい大人は、日本で上演される演劇なんか見ないと思っているのかなあ。

私なんかは国営劇場で上演されたものは全て放映されるべきじゃないかとか思ってるくらいなんだけど。
せめて放映しないのであれば、各都道府県の公営劇場で映像資料が見られるくらいの体制を作っていただきたい。
そういうことすると、実際に劇場に足を運ぶ人が減ると思ってる人もいると思うけど、かつて劇団キャラメルボックスがあんなにも集客数を伸ばしたのは、手軽にあらゆるタイトルをビデオやDVDで見られる体制をいち早く敷いたことで、地方の演劇をやってる人たちがビデオで見た芝居の「本物」を見たいと東京の劇場に足を運んだことも事実だと思うんですよ。
今だと「icaramelbox」というアプリもあるので、家にいて、芝居が見たくなったら即購入して見られたりもするし。

いいものを手軽に見ることができれば、
それにふさわしいお金や手間をかけて「本物」を見よう!と思う人も増えると思うのですが。
やはり生は違う、というのは、見りゃあ絶対分かると思うんだけどなあ。

ちなみにtwitterでは

NHK_PR 2:17pm via HootSuite
「芸術劇場」「ミッドナイトステージ館」について、皆さんのご意見をこちらまでお寄せいただけると幸いです。→ http://bit.ly/askNHK

みたいなことも盛り上がりを見せてます。

|

« おおお!!! | トップページ | バーミヤンに続いて・・・ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531584/50749260

この記事へのトラックバック一覧です: NHKから演劇が消えるらしいです。:

« おおお!!! | トップページ | バーミヤンに続いて・・・ »